更新情報サイトマップ運営方針


利根川舟運ブログ

投稿日時: 2018年02月09日 08:56

カテゴリ:取手市

平成29年度取手市主催舟運ツアーの活動報告

今年度、取手市では舟運ツアーとしまして、3つの舟運ツアーを行いましたので報告いたします。


1.佐原あやめ祭りと十二橋めぐり&街歩きツアー
平成29年6月21日(水)7時30分から16時30分/晴/参加者32名
 午前は加藤州十二橋めぐり遊覧後、水郷佐原あやめパークを見学しました。加藤州十二橋めぐりでは特別ルートとして常陸利根川に出るルートは好評でした。水郷佐原あやめパークでは、雨は降っていたものの花菖蒲を見るのにはいい天気であったとの声も上がりました。その後、香取市内へ向かい、昼食をとりました。
 昼食後は山車会館へ向かいました。山車会館では実際に山車を見てもらい、その大きさや迫力を体感してもらいました。山車会館の見学が終わった方から各自自由に佐原の街並みを見学してもらいました。
 街並み見学後は、水の郷さわらにて地元物産の買い物を楽しんでいただきました。
 今回のツアー後のアンケートでは、利根川を通して他地域の理解を深める活動は大いに進めるべきなどと舟運事業に対して前向きなコメントも多く見られました。
ayame1.JPGのサムネール画像のサムネール画像
ayame2.JPGのサムネール画像


2.いんざい川めぐり舟運体験と成田山ツアー
平成29年11月18日(土)9時から17時/晴/参加者32名
 午前は印西市の中央公民館にて板倉市長をはじめとする印西市の皆様にお出迎えいただき挨拶をいただいた後、ぶらり川めぐりに乗船し、その後、吉岡まちかど博物館を見学しました。
 川めぐりでは、船上で印西市銘菓浦部せんべい、久七団子に舌鼓をうちながら水上散歩を楽しみました。約30分の乗船後、川の停車場で下船し、軽トラック市で買い物を楽しみました。
 吉岡まちかど博物館見学では印西市案内人協会の方々により歴史などの説明をしていただいた。
 その後、昼食を挟み、午後は国土交通省 北千葉導水路の役割や重要性を学んだ後、成田山(成田市)へ向かい、参加者は約1時間の自由時間を思い思いに楽しみました。
 ツアー後のアンケートでは、川めぐりの評判は大変良く、水鳥を見られたことや、川から印西市を学ぶことができたことに対して多くの方が喜ばれていました。また、印西市案内人協会の方々の説明は分かりやすく、参加者からは絶賛でした。
inzai1.JPG
inzai2.JPG
inzai3.JPGのサムネール画像


3.東庄いちご狩りとさわら街歩きツアー
平成30年2月2日(金)7時40分から17時30分/雪のち雨/参加者32名
 午前中は東庄町にていちご狩りを行いました。いちごの品種は宮城県のオリジナル品種である、「もういっこ」を選択しました。参加者からは初めて食べる品種に甘くておいしいとの声が多くあがりました。また、高設栽培によって、しゃがまずにいちご狩りができるという点は参加者に好評でした。
 その後、香取市へ向かい香取神宮を参拝し、食事をとりました。
 午後は佐原へ向かい街歩きを行いました。舟めぐりではあいにくの天候ではあったものの。屋根とこたつがある舟に乗船し、参加者は古い街並みを眺めながら水上散歩を楽しんでいました。街並み見学では、地元ボランティアガイドの話に興味深そうに耳を傾けていました。佐原の歴史を深く学ぶことができ、地元ボランティアによるガイドは大好評でした。酒造見学では、ツアー参加者の多くの方が酒造で作られたお酒の試飲や買い物を楽しんでいました。
 今回のツアーでは、募集人数40名のところ112名の応募がありました。
ichigo1.JPG
ichigo2.JPG


来年度も取手市では、舟運ツアーを通して利根川下流域の活性化を図っていきたい思っております。


ブログ検索

カテゴリ別